2020.3.26

【受賞・メディア掲載】オロバイレンが優秀賞獲得エキストラバージンオリーブオイル・トップ10

スペインオリーブ協会(AEMO)から発刊されるエキストラバージンオリーブオイル・トップ10 ガイドブック2020年版において、
オロバイレン・ピクアルが最優秀賞(クラシック部門)を獲得しました。
その他、各ページにおいてアルベキーナとピクアルの紹介、
またオロバイレンの歴史も紹介されています。
その中から抜粋して引用にて紹介したいと思います。

オロバイレン・ピクアル総評
オリーブの生命力を感じる力強さ、それでいて高い鮮度が保たれている一品。オリーブの葉を彷彿とさせる風味の中にトマト、アーモンドの果肉、青バナナの皮、オレンジの面影を感じることができます。それらの味わいが辛味と苦み、そしてメントールや黒胡椒のような余韻を引き出します。

オロバイレン・アルベキーナ概要
1999年にガルベス・ゴンサレスの一家がカサ・デル・アグア*1とロス・フンカレス*2の土地を借り上げ、オリーブの栽培をはじめました。初めは手動の搾油工場を備えた耕地でスタートし、その後はモレナ山脈にある農地も使われ始めました。時を経てゴンサレス一家自らの土地で収穫、加工されたエキストラバージンオリーブオイルとして、2009年オロバイレンは誕生しました。アルベキーナ種に特化した畑で育った上質なオリーブは10月中旬に実りを迎え、最新鋭の機械で早摘みの収穫が行われます。畑の周りは、多様な動物と植物が生息する自然豊かな地中海の森林として知られています。
オロバイレンはオリーブを収穫してから製造まで2時間以内、精密な製造方法に基づいて生産されています。また、食品衛生、環境保護、品質管理に配慮した製造方法に拘っています。
*1(水源の意) *2(イグサの生い茂った土地)

 

<
>

You Tubeチャンネルご覧ください!


You Tubeチャンネルご覧ください!

私たちトレーダーズマーケットは、
“こだわり”の食品を厳選し輸出入業及び販売・サービスを提供します。情熱あふれる生産者と信頼関係を築き、作り手のこだわりを皆様へお伝えします。

取り扱い商品特設サイト

▲コレの公式サイトはこちら

▲マバムの公式サイトはこちら

▲マリーアントワネットの公式サイトはこちら

▲オロバイレンの公式サイトはこちら

▲ジンマーレの公式サイトはこちら

▲ゴールドフュージョンの公式サイトはこちら