こんにちは。
井上です。

本日ふとおもったのですが、みなさん、シャンパーニュcolletの全種類をご存知でしょうか。brutとesprit coutureをご存知の方は多いとおもいますが、それ以外の種類をご存知ない方もおおいのでは。

それぞれ1つ1つがすごい個性をもったお酒なんです。
ということで、今日はcolletの1つ1つを簡単に解説させていただきます!。

collet brut

0720153424_578f1b702edd7
colletの基本といえる味です。colletを知るにはよい一本です。迷われたかたはbrutをご選択ください。

食前酒から食中酒として幅広く合わせることができ、いつでも楽しめるカジュアルでいてフォーマルなシャンパーニュです。
輝きのあるよく澄んだ淡いゴールデンイエロー。口に含んだ瞬間にはっと目が覚めるような力強い泡立ちが口の中いっぱいに広がりパワフルな印象を受けます。酸味は穏やかで柑橘系のフレーバーと相まって瑞々しさを強調します。
後味にやや甘味を伴い余韻を楽しめます。グラスに注がれると、ゆずとレモンを混ぜて温めたときにでるような香りが、すぐに立ち上がります。時間の経過とともにクロワッサンの香ばしい香りが見え隠れし、香りにボリューム感を添えています。

追伸:BRUTにはマグナムサイズもあります!

品種構成・・・シャルドネ25~30% ピノ・ノワール15~20% ピノ・ムニエ50%

collet ブラン・ドゥ・ブラン

0720153851_578f1c7beca93
白ブドウのシャルドネのみで造られたシャンパンです。魚料理には最適の一本です。

ピュアで光沢を纏うようなスタイルは表情を舞うフィギュアスケーターのような優雅さがあります。その味わいも然ることながら香りを胸一杯に吸い込みたいシャンパーニュ。

よく澄んだ清涼感のあるレモンイエロー。グラスに注がれると幾重にも重なって優雅に広がる泡立ちが素晴らしく、また、持続力も長くグラスの淵に残る故ルドンはしっかりした粒で構成されており追随する泡立ちがグラスの表面で弾け続けます。

柚子やすだちのピールの第一印象から、グレープフルーツと白桃のシロップのような甘い香りの中に焼き立てのブリオッシュの香りが見事に融合していて、液面の表面からの泡立ちが、それらの香りとともにミネラル香を押し広げます。

品種構成・・・シャルドネ100%

collet ミレジメ

0720160103_578f21afc97b8
ミレジメは、非常に力強い泡が口の中で弾け、ゆっくりと苦みを伴う酸味が広がる、穏やかで落ち着いた味わいの上品で繊細なシャンパンです。

きめ細かなグラスの底や、やや下側の淵から放射状に立ち上がる強い泡立ちがあります。食中酒として選ぶ料理が限られる上品で、繊細、線の細いエレガントさが魅力です。

輝きのあるイエロー。非常に強く素早い泡が縦横無尽に口の中で弾け、じんわりしっとりした苦みを伴った酸味がゆっくり広がっていきます。フレッシュというよりは穏やかで落ち着いた味わいです。柚子やすだちのピールの第一印象、グレープフルーツと白桃のシロップのような甘い香りの中に焼き立てのブリオッシュの香りが融合しています。

品種構成・・・シャルドネ45% ピノ・ノワール45% ピノ・ムニエ10%

collet ロゼ

0720153639_578f1bf7b513acolletのロゼです。パーティーなどに是非お勧め!

グラスの底から一直線に立ち上がる泡立ちは力があり時間の経過をものともしません。いつまでも続く余韻は社交界のパーティーに出席する女性のドレスのイメージを彷彿させます。

良く澄んだ照りのあるサーモンピンク色。一瞬強さを感じる泡立ちの刺激はすぐに控えめな刺激へと変わる上品な味わいです。酸味より、塾生からくる苦みがアフターフレーバーの中に余韻を残します。

ピンクグレープフルーツの苦みを伴った香りの中に、パンが焼きあがる香ばしい香りをわずかに感じます。上品な香りとチェリーキャンディーが解けるときの甘みをまとった小さな果物の香りも加わります。

品種構成・・・シャルドネ40% ピノ・ノワール50% ピノ・ムニエ10%

ESPIT COUTURE(エスプリクチュール)

0720153958_578f1cbe4a451
どんな妥協も許さない人々に捧げる特別限定販売のシャンパーニュ。

このシャンパーニュに使用されるぶどうはすべて手摘みで熟練の職人により選ばれた最高品種のぶどうのみを使っています。昔ながらの伝統を引き継いで作られ、全ての高低が職人による手作業で行われています。

女性をイメージしたエスプリクチュールの姿はふんわりとした女性らしいシルエットと美しさを表現しています。シャンパーニュコレの氏名である本物のシャンパーニュ造りはこのエスプリクチュールの中に生き続けています。

輝き、つやのある金色、口に含むとさくらんぼやイエロープラムを彷彿とします。はじけるような繊細な泡が口の中に広がり、やわらかくフルーティーな素晴らしいアロマが口いっぱいに広がり、最後に濃厚で素晴らしい余韻が残ります。

花々のフローラルの香りの後、バニラの香りが追いかけてきます。エレガントなこの香りは商品イメージと同じ貴婦人のような上品さを表現しています。

いかがでした?

いかがでしょう!
ひとことにcolletといってもこんなに種類があります。すべてが同じお酒でありながら違う表情を見せてくれます。
ほんとはまだマグナムとロゼドライという種類もありますが・・・それは次回!
全種類をいつしか飲み比べてみたいものですね(笑)